日頃より私達学生実行委員会を支援していただき誠にありがとうございます。

YOSAKOIソーラン祭りは、高知の「よさこい祭り」をルーツに1992年、よさこい祭りの「鳴子」と北海道の民謡「ソーラン節」をミックスして誕生しました。

学生の始めたお祭りも、今年で27回目を迎え、今や札幌の初夏の風物詩として定着することができました。

私たち学生実行委員会は「YOSAKOIソーラン祭りを通して地域社会に貢献する」という理念のもとに活動しています。

様々な大学・専門学校の学生が集まっており、互いの得意分野を生かすことで、より良いYOSAKOIソーラン祭りを探求しています。

お祭り当日はその年のYOSAKOIソーラン大賞チームが祭りのフィナーレを飾る大通公園西8丁目会場、

前進しながら躍動的に演舞を行う大通南北パレード会場、

踊り子も観客も共に、輪になって踊る市民参加型のワオドリスクエアの3会場を運営しています。

また、その他にも大通公園を中心としたイベントにボランティアとして参加し、地域社会に貢献する活動を行っております。


 

 

YOSAKOIソーラン祭り学生実行委員会の活動の中で、この祭りに関わる多くの方々に出会ってきました。

YOSAKOIソーランを通して自分の地元を元気にしたいと考え行動している人や、

自分の踊りでより多くの人を笑顔にしたいと夢見ている人、

YOSAKOIソーランや、お祭り自体をもっともっと大きくしたいと思っている人など、

その想いは様々ですが、こうした思いや夢が繋がって、祭りが創られていくことを実感しました。

第27回を迎えるYOSAKOIソーラン祭り、また皆さんの想いと共に、最高の感動が生まれる祭りを創ります。

どうぞよろしくお願いします。

第27回YOSAKOIソーラン祭り学生実行委員会 代表

後藤 滉希

<詳細>

地域に根付いた「祭り」を創ることを目指し、私たちはより多くの企業・個人様からご支援・ご協賛をしていただくという形をとっています。私たちの理念と活動をご理解いただき、温かいご支援を賜りますようご協力よろしくお願いします。

ご支援頂いた方は、その証として大通公園西8丁目会場メインステージの側面(予定)にお名前を掲載させて頂きます。

頂いた支援金は大通公園西8丁目会場メインステージの設営、ならびに私たちの活動に活用させていただきます。

大変恐縮ですが、ご支援して頂くにあたり下記のことについて予めご了承ください。

  • 支援金は一口3万円からとなります。(企業の方は一口10万円からとなります。)
  • 掲載されるのは支援していただいた個人名、または団体名のみとなります。ロゴの掲載等はお断りしております。
  • 文字の色とサイズにつきましては、ステージデザインとの調和を考慮し、学生実行委員会で決定させて頂きます。
  • お名前の掲載スペースは一律となっております。ご支援頂いた金額の多寡に応じた掲載媒体の個数の増加、掲載場所の選択などは一切出来ません。(口以上いただいても、お名前の掲載はつになります。)
  • 支援金の申し込み締め切りは5月31日までとさせていただきます。

木札のデザインや掲載場所につきましては変更となる場合がございます。

ご質問等は「お問い合わせ先」の連絡先にメール、もしくはお電話でお問い合わせください。

ご支援いただける場合にはお手数ですが、本サイトの「お問い合わせ」までご一報いただきますようよろしくお願いいたします。

ご連絡頂いた後、当団体の担当の者から改めてご連絡させていただきます。

図1

 

概要(PDF)

第27回YOSAKOIソーラン祭りご支援金のお願い